スズメバチの天敵を把握!蜂の巣退治をスムーズにするコツ

最強と言われるスズメバチが苦手な相手~修正をうまく利用しよう~ 最強と言われるスズメバチが苦手な相手~修正をうまく利用しよう~

最強のスズメバチにも天敵は存在している

国内にはスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチというように様々な種類の蜂が存在しています。中でも世界最強の昆虫と呼ばれているスズメバチは、日本中に分布して年間数10人もの死者を出す恐るべき存在です。しかし、実はスズメバチにも天敵がいるのです。蜂の巣退治に困ったら、スズメバチの天敵について知ってみましょう。

スズメバチの天敵

ハチクマ
スズメバチの天敵とされる生き物には、大きく分けて3種類に分けられます。スズメバチの成虫を捕食するものや、成虫に寄生するもの、スズメバチの巣の中で幼虫やサナギを食べたり寄生したりするものが挙げられます。昆虫も多いのですが、スズメバチよりも体が大きい天敵として、ハチクマがいます。スズメバチの最大の天敵ともされ、成虫を食べるだけでなく蜂の巣退治までしてくれるのです。
カマキリ
昆虫の中でも、カマキリはネズミやヘビまでも捕食する肉食ぶりが恐れられています。鋭いカマで切り付ける攻撃性は、スズメバチの天敵として負けていません。ただし、体の表面は意外にも柔らかいカマキリは、スズメバチに先制攻撃されると、あっけなく捕食されてしまうこともあります。
オニヤンマ
晩夏になると、空中を舞い飛ぶ姿に季節を感じさせられるトンボ。トンボの中でも、オニヤンマは凶暴性を持つ肉食昆虫です。気品のある優雅な姿とは裏腹に、スズメバチを見かけると間髪入れずに襲いかかる習性は、スズメバチの天敵としてあなどれません。基本的に、人間には害のない昆虫ですから、蜂の巣退治の一環として期待したいところです。
スズメバチネジレバネ
スズメバチの攻撃性の高さは、性質が繊細であることの証しです。巣の中には大事な幼虫が大量にいるため、何としても守る必要があるからです。そんなスズメバチの幼虫に寄生する天敵として、スズメバチネジレバネがいます。スズメバチが成虫になってからも寄生し、寄生主の働きすら阻止するため、蜂の巣全体の統一が乱れてきます。蜂の巣退治には、うってつけの昆虫です。

スズメバチにとって最大の天敵

私たち人間はスズメバチの被害を非常に恐れていますが、スズメバチから考えてみれば、人間が最強の天敵とも考えられるのではないでしょうか?人間にはスズメバチに対抗するための武器がいくつもあります。防護服さえ身に着けていれば、スズメバチの攻撃にもひるむことはありません。殺虫剤を使えば一撃にして蜂の巣退治ができるため、スズメバチにとっては天敵のように感じますね。

蜂の巣退治は業者に依頼するのが1番効果アリ

作業員

いくら天敵がいるといっても、いつ攻撃されるかわからない不安におびえる生活は避けたいものです。積極的に対策をするために、蜂の巣退治の専門業者に早めにスズメバチの巣の駆除を依頼すると良いでしょう。

TOPボタン