蜂に天敵と認識されないことが大切~蜂の巣退治で怪我をしないコツ~

最強と言われるスズメバチが苦手な相手~修正をうまく利用しよう~ 最強と言われるスズメバチが苦手な相手~修正をうまく利用しよう~

最大の天敵である『人間』が取るべき行動~蜂に襲われないために~

クマにも匹敵するほど、人間にも驚異的な存在を示す蜂。しかし、蜂にとっても、人間は最大の天敵です。蜂に襲われて大きな被害に遭う前に、正しい蜂の巣退治を検討してみてください。また、蜂の巣を発見したときの行動についても、知っておきましょう。

蜂の巣を見つけたときの行動

近づかない

蜂の巣を見つけたら、恐怖と同時に好奇心を感じて不用意に近づいてしまうことがあります。中の様子を観察しようと思ったり、自分で蜂の巣退治ができるかもしれないと思ったりして、近づいてしまうこともあるでしょう。スズメバチは、いったん攻撃モードになると手がつけられません。とにかく刺激を与えると攻撃されるため、すぐにその場を離れましょう。大声を出したり、走って逃げたりするのも厳禁です。

避難し巣を観察する

蜂の巣から避難したとしても、蜂の種類によっては放置しておくのが危険です。そのため、まずは蜂の巣を離れたところから観察してみましょう。蜂が巣を出入りするのが見えますから、どのような種類の蜂かを判別できます。これにより危険度もわかりますし、対処法を調べることも可能です。蜂の巣退治の専門業者や行政機関に相談するときにも、しっかり情報提供ができるでしょう。

必要な対応をする

蜂の巣を見つけても、放置するか蜂の巣退治をするかは土地を持つ人の自由のように見えます。しかし万が一、通行人が蜂に刺されて怪我をしたら、法律的には蜂の巣がある土地の所有者が責任をとらなければならない事態にもなり得るのです。そのため、蜂の巣を発見したら、駆除専門の業者や行政機関に相談するのが適切です。

蜂の巣退治業者に連絡する

蜂の巣退治の専門業者は、行政機関が紹介してくれる場合もあります。ただし、役所が紹介してくれるからといって、何も疑わずに利用を決めてしまうのはよくありません。最適な業者と出会うためには、複数の蜂の巣退治業者を比較検討することをおすすめします。開業届を出しているか、費用はいくらかかるのかなど、細かい点までチェックして検討しましょう。

TOPボタン